個別指導Axis徳山校のハエトリソウ

2019/11/30 ブログ

驚くほど元気に口を開いて「ハエはまだか、ハエはまだか」みたいに言っています。

この時期、もうほとんどハエは活動してないですよ、と。あ、でも、暖房を効かせた室内なら活動できるかもしれませんね。いませんけど。

いたとしても、ハエトリソウは誘引物質(フェロモン的なもの)を出していないので、たまたま自分の上に乗っかったハエをパクリッとするだけです。

しかも、その「パクリッ」にかなりのエネルギーを使ってしまい、下手をすると、そのパクリッのせいで枯れてしまうんだとか。

本末転倒とはこのことですね。

このハエトリソウ、そもそもが湿地の植物なので、根腐れの心配なく水を与えてます。

元の生息地的には寒さにも強いので、冬でも外で過ごしてもらってます。

ハエが貴になるような時期になったら室内に入れて、運が良ければ捕まえてくれるかな、程度に考えています。見た目も面白い姿をしてますし、ちょっと変わったミニ観葉植物な感じです。