個別指導Axis徳山校のコーヒーの木

2019/11/29 ブログ

さすがに少々元気がなくなってきたような感じです。

なんといってもコーヒーの木はもともと、コロンビア、ケニア、ブラジル、グアテマラといった赤道周辺、コーヒーベルトと呼ばれる緯度南北20度以内の熱帯地域の植物ですから、さすがに、日本の秋冬は寒すぎるでしょう。(中学校社会や高校地理、この辺、テストに出ますよ)

そんなわけで、暖房をかけてあげられる屋内に入れることにしました。屋内なら夜もさほど冷え込みませんし。

あとは、随分鉢が小さくなったように感じるので、時期を見て鉢を一回り大きいのに変えないとなぁ、と思っています。

大きく育った者には、それにふさわしい器を。教育でも同じですね。