クリスマスまで1ヶ月を切った、ではなくって

2019/11/27 ブログ
ロゴ

「『クリスマスまで1ヶ月を切った』ではなくって大学入試センター試験まで2か月を切った、っていうところだろそこは」

と、昨日の自分にツッコミを入れる。

大学受験をされる皆さん、今はセンター対策としてマーク問題を解きたいとか考えているかもしれません。それも確かに大事です。

一問でも多く問題を解きたい。確かにそれもわかります。

ではそんなあなたに聞きます。

センター入試の問題を解けるだけの基礎基本、身についていますか?

今この時期、11月下旬から12月上旬。

基礎基本が身についているかを確かめる、身についていなかったら身につけなおす最後のチャンスです!

教科書を見ましょう。教科書に書いてある内容、理解できていますか?

「教えて」と友達に頼まれたとして、教科書見ながらノート見ながらでいいので、説明できますか?

センター試験は、あくまでも試験範囲は「高校で3年間に倣った範囲」です。応用問題的なひねった問題も出ますが、あくまでも試験範囲は教科書の内容です。

教科書をしっかり復習しましょう。

センター対策として問題を解くのは、極端な話、冬休みに入ってからでもどうにかなります。

冬休みの2週間、センター試験と同じ日程で演習したとしても7年分はできます。大みそかと元日ぐらいは正月気分を楽しみたい、と思ったとしても6年分は演習できます。

まずは、基礎基本が身についているかどうか、教科書を見ながら確認していってください。