個別指導Axis徳山校の夏期講習のスケジュール、かなり埋まってきました

2019/07/17 ブログ
ロゴ

この夏、ほかの誰よりも頑張りたいなら、個別指導埋まってAxis徳山校の夏期講習!

その気になれば「1日に80分の授業を5回!」なんていう、あなただけの時間割が組めます。

もっとも、それだけやると疲れて疲れて身動きできなくなるかもしれませんが。そこまでではないにしても、1日80分の授業を2回、それを週に5日もやれば、「どうすれば理解できるのか」を理解できるようになってきます。

こうなればもう、ライバル達とは圧倒的に距離を引き離していけます。

 

勉強も、部活も両立したい。それなら、個別指導Axis徳山校の夏期講習です。

あなただけの時間割を作れますから、部活の時間をさけて授業を受けることができます。

午前中みっちり部活で汗を流して、午後一休みして、18:30~とか20:00~とか。

 

今から申し込んでも遅いんじゃない?

例えば、週5回の夏期講習を受講するとしましょう。

夏休みは6週間あって、そのうち1週間ほどお盆休みをいただきますから、個別指導Axisの夏期講習は5週間。

つまり、夏休み通して、週5回×5週間=25回の授業があるということです。

こ25回を、あなただけの時間割に落とし込みます。

仮に、8月1日から受講を開始したとすると、約4週間。それなら、週に6回授業を受けてもらえば、だいたい授業の数のつじつまが合います。足りない1回は、どこかの週を1回増やして対応します。

 

個別指導だからこそできる柔軟な対応は授業時間だけではありません。

夏休みは、当然のことながら学校で授業は進みません。授業の進み具合が待ってくれている今のうちに、遅れを取り戻したい人もいるでしょう。

ただ、どこまで遅れているかは人それぞれです。

数学が分からない。どこでわからなくなっただろうと思い悩む中学2年の夏休み。

個別指導Axis徳山校で体験授業を受けて、学習相談を受けて。

数学どころじゃない、算数からだ。分数の掛け算割り算で分からなくなってた。

個別指導なら、ほかに一緒に受けている生徒はいません。いくらでも戻って学びなおせます。それをからかう人もいません。先生も丁寧に教えます。

分かってしまえば、伸びるのです。

この夏、個別指導Axis徳山校の夏期講習で、グンッと伸びてみませんか?