壁とか、掲示物とかほとんどなくて、塾っぽくないですね、と言われました。

2019/06/12 ブログ

個別指導Axis徳山校に学習相談や見学に来られた方が、よくこんな感想を漏らします。

「塾じゃないみたいです。壁とかすっきりしてて」

はい、これはかなり意図してやってます。

確かに、目標を決めて、その目標をいつでも見えるところに貼っておいて士気を鼓舞するのは有効なことが多いです。

ドラマなんかで、受験生の部屋の壁に「目指せ東大!」とか貼ってあるやつですね。

あれは心理学的に見ても有効な場合があるのですが、たとえば塾に「目指せ東大」「京大現役合格」「関関同立!」「徳山高校理数科」とかべたべたと貼っていたら、視界がうるさくて学習に集中できません。

こういった、目標を書いた紙というのは、日々見るものでありつつ、必要ないときには視界に入らない場所に貼るのが効果的だと思っています。

お子さんの部屋のドアであるとか、そういったところでしょうか。

よって、個別指導Axis徳山校では、できる限り内装はすっきりと、と決めています。

以後も、あまり煩雑な掲示は内部にはしないでいくことでしょう。

学習に集中できる環境で、質問があればすぐそばにいる先生にいつでも聞ける、そんな個別指導塾でお子さんの実力をグンと伸ばしてみませんか。

個別指導Axis徳山校。まずは80分×2回の体験から。

夏期講習受講生も募集中です。