元号が令和に改まってもう2週間

2019/05/14 ブログ
ロゴ

今日はちょっと塾とは関係のないことを。

平成が終わり、令和になって2週間が経つというのに、いまだにいろんな日付の記入に「平成」と書いてしまいそうになります。

そういえば、指導者を募集してまして履歴書なんかを見ることがあるのですが、たとえば今日退職したとして、履歴書の学歴・職歴欄に書くとしたら退職の年月は「令和1年5月」なのでしょうか、「令和元年5月」なのでしょうか。

実際私も、平成元年が学歴・職歴に絡むんですけど、履歴書用紙買ったときについてくる記入見本なんかを見ても、なんだかうまく「1年」なのか「元年」なのかを記入しなくて済むような学年がサンプルに上がってたんですね。

最近の履歴書用紙の記入見本では、28歳とかで学歴にも職歴にも平成しか並ばない。

 

履歴書みたいな書類の時って、「令和1年」「令和元年」どっちで書くのが正しいんでしょう。

 

あ、そうそう。個別指導Axis徳山校では、指導者の先生を募集しています。

履歴書に「1年」って書いてあるか「元年」って書いてあるかは問いません。何だったら西暦で書いてあっても(世間一般には気にするのでしょうが、少なくとも私は)気にしません。

ご応募、お待ちしています。